×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

試験 合格 勉強法

サイトマップ

転職に強い資格

転職に強い資格を取得しておくと、いざという時にも安心ですね。

・Test Of English for International Communication
・中小企業診断士
・マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

これら3つの資格が転職に強い資格だといわれています。TOEICというのは、英語(楽天では社内の公用語になるらしいです)力を証明する資格のことです。

グローバル化が進む現在、一定の英語力を有する人材を希望する企業(出資しているのがどこか、誰が経営しているのかによって、色々な種類に区分されています)企業(資本金が10億円以上だと大、1億円以上10億円未満で中堅、1千万円以上1億円未満で中小、1千万円未満で零細と分類されることもあります)が非常に多くなってきました。どの業界でも英語(昔、家でのドリッピーをやってました)力の高い人材を求めているので、転職に非常に有利な資格だといえます。

中小企業(会社ともいわれます。営利目的で活動を行っている経済単位をいいますね)診断士とは、中小企業が抱えている問題を診断・解決したり、経営に関するアドバイスを行う専門家で、経営コンサルタント(有益なアドバイスが得られることもありますが、全く役に立たないこともあります)のような役割だと考えて下さい。

中小企業は様々な経営課題を抱えているので、中小企業診断士の資格を取得していれば、転職の際にも役立つでしょう。マイクロソフトオフィススペシャリストは、マイクロソフト社公認のPCスキル(能力や技能といった意味合いの表現です)を証明する資格です。

この資格を取得することによって、ほとんどの企業(がっちりマンデーで取り上げられると、好感度が上がる気がします)で使用されているマイクロソフト社のワードやエクセルなどに関する知識・技術を証明できると思います。

「試験最短合格勉強法」について

中村一樹氏が監修する試験最短合格勉強法は常識を覆す試験合格への道しるべです。平成の資格王直伝の勉強法は凄いです。

Copyright © 試験最短合格勉強法. All rights reserved